レーシックの安全性は?痛みは?

banner レーシックは失敗の少ない安全な手術だと言われています。稀に感染症などの合併症を引き起こすことがあるそうですが、極めて低い確率で、宝くじに大当たりするのと同じようなものと考えてもいいでしょう。でも、そうは言っても目の手術は怖いというイメージがつきものです。「失敗すると失明するのでは」とか「痛いのでは」と思い、手術を躊躇している人が多いのではないでしょうか。
ご安心ください。レーシック手術を受けて失明をした患者さんは、これまでに1人も出ていないそうです。もちろん100%安全な手術なんんてありませんが、品川近視クリニックのように実績と技術が高い施設なら安心です。
品川近視クリニックは、最新の医療機器と熟練の医師による高い安全性は評判となっており、国内はもちろん国外からもわざわざレーシック治療のために来る人がいるようです。その安全性の一つに徹底した衛生管理があります。オートクレーブと呼ばれる医療用の滅菌器を使用し、施術のたびにレーシックに使用する医療器具の全てを滅菌処理を行っているそうです。だから、炎症やドライアイなど術後の合併症や感染症の危険が非常に少ないのです。
手術中ほとんど痛みを感じないのも安心ですね。事前に点眼麻酔を用いますので、ほとんど何も感じないまま終わるはずです。

注目コンテンツ

世界が認める技術と実績

記事をみる

レーシックの安全性は?痛みは?

記事をみる

40歳からのレーシックで遠くも近くもはっきり

記事をみる

Copyright(c) レーシックの実績と技術で最高レベルの品川近視クリニック. All Rights Reserved.